ゆりかもめ視察

2019-06-25 

先日、
所属する参議院国土交通委員会で
視察に行ってきました。

新交通システムにおける
自動運転技術等に関する実情調査として
株式会社ゆりかもめへ。

先日の横浜市南部を運行する
新交通システム『シーサイドライン』が
逆走した事故を受けての視察です。

まずは
ゆりかもめ本社会議室で、
独立行政法人自動車技術総合機構の
交通安全環境研究所
交通システム研究部長から
自動運転システムの現状と課題について
お話をうかがいました。

その後は
運行管理、防災設備管理など
各システムを総合的にコントロールする
中央指令所を見学後
車両基地へ。

↑ここで車両の定期的な各種検査・点検、
修理・修繕を行っています。
さらには
実際に車両にも乗りました。

誰もお客様の乗っていない車両は初めて音譜
最近ゆりかもめに乗っていませんでしたが、
デザインも新しくなったような。

ゴムタイヤを使用し
車両が小型なため、
カーブの多い路線でも運行が可能な点や
車両が走行路に沿って走行できるように
案内するレールなど、
実際に走りながら見学しました。

普段は閉まっている運転台も
見せてもらいましたよウインク

デジタル画面なのですねぇ。

駅では
ホームドア等も確認して
視察を終えました。
ご説明くださったゆりかもめの皆さま
ありがとうございました。

来年は2020東京オリパラも開かれ
外国からもたくさんのお客様が訪れます。
これからも安全第一でお願いします!
Chaoビックリマーク
『平山佐知子と創る音楽祭』
チケットのお申し込みはHPなどから音譜

平山佐知子オフィシャルホームページ
インスタグラム更新中🎵
2019-06-27T09:33:34+00:00 国会, 国土交通委員会, 活動報告|