/, 歴史/下田市が認定

下田市が認定

先日、
国交省の方が、
『下田市の歴史的風致維持向上計画が
認定されることになりました』と
ご説明のため事務所に来てくださいましたニコニコ
確か本日が解禁日音譜

どういうことかと言いますと、、、
地域の歴史や伝統を反映した人々の活動、
また歴史的価値の高い建造物や
周辺の市街地とが一体となって
形成されている地域を
歴史的風致が形成される街として国が認定し
維持していこうというもの。

静岡県内では
三島、掛川、伊豆の国に続いて4例目。
また、今回は
下田市以外に盛岡市が選ばれました。

開国の舞台となった下田。
伊豆石やなまこ壁造りの歴史的建造物の保存、
了仙寺周辺の道路の美装化などが
これから進められる予定です。
そして、
味覚の秋の話題。
くまもんのシールのついた柿を
いただきましたラブ
熊本産の『太秋(たいしゅう)』

これが、驚くほど美味しかったアップ
食感はシャリシャリっと梨のような感じ。
そして果汁が多くて甘い。
幸せな気分になりました。
Chaoビックリマーク
平山佐知子オフィシャルホームページ
ご意見などはこちらから。
2018-11-13T09:08:52+00:00 下田市, 歴史|