My Blog

子どもの貧困

 
皆さま、こんばんは。
西日本から東日本の太平洋側では
大雨となっている地域があります。
警戒してください。
特に、
おととい震度6弱の地震のあった大阪では
土砂災害や建物の倒壊など
くれぐれも警戒してください。
さて、
先日の参議院決算委員会。

子どもの貧困や
ひとり親世帯の貧困などについて
総理に質問させていただきました。

子供の貧困対策推進に関する法律が制定され
現在、
内閣総理大臣を会長とする
子供の貧困対策会議のもとで
国をあげてこの問題に取り組んでいます。

しかしながら、
まだまだ根本的な問題解決に至らない中、
厚生労働省は生活保護費の引き下げを決定。
ひとり親家庭を対象にした母子加算も
平均2割カットされ
20億円分の削減が見込まれています。

困窮している母子家庭を
さらに追い詰めることはやめてほしいと
申し上げました。

さらに、
『良い数字を見て
トータルでプラスだから良い
といった考え方は捨ててもらいたい。
母子世帯の母子加算カットによって
生活扶助費が下がる4割はどうみるのか。
救うべき苦しい人の中に
格差を生むことだけはあってはならない』
ということも訴えました。

総理からは、
この子どもの貧困問題には
今後もしっかりと取り組んで行くという
決意を述べていただきました。

また、
せっかく予算をつけておきながら
あまりにも低調であると指摘させてもらった
地域子供の未来応援交付金について。

松山担当大臣は
『指摘の通りで率直に反省する。
今後は周知徹底などしっかりと進めていく』
との言葉もいただきました。

これからも
予算執行など
適切に使われたかどうかを厳しくチェックし、
様々ある施策の評価検証をし、
根本的な問題解決に近づけるよう
頑張って参ります。

最後に、、、
『総理には、この問題に
共感力と想像力を持って
向き合ってもらいたい』とお願いして
質問を終えましたニコニコ

生放送で見られなかった方、
参議院のホームページから動画が見られます。
YouTubeにもアップされているとも
聞きました音譜
Chaoビックリマーク
平山佐知子オフィシャルホームページ
ご意見・チケット申し込みはこちらから。

admin子どもの貧困