災害対策

 
三遠南信道路建設促進期成同盟会
平成30年度通常総会が東京で開かれ
同盟会の顧問となっている私も
出席させていただきました。

その中で
西日本を中心とした豪雨災害について
改めてご冥福とお見舞いを申し上げた上で、
国民の安心安全の暮らしのため
国土・インフラの強靭化が
喫緊の課題であること、
また、
3県にまたがる三遠南信自動車道の整備は
特に災害時には
広域的な連携などが可能となり
重要な役割を果たすことが考えられる。
1日も早い整備が必要である旨を
ご意見申し上げました。

その他
『航空宇宙産業』の特区指定を受けている
三遠南信地域のさらなる育成・発展のためにも
三遠南信自動車道は重要であるという
意見発表などもありました。

三遠南信自動車道、
今年度は
愛知県の東栄町から
浜松市天竜区佐久間間が開通予定です。
また
昨日は参議院本会議にて
冒頭、豪雨の犠牲となった方のご冥福を祈り
黙祷をささげ、
その後、
私も発議者として名前を連ねさせていただいた
『平成30年7月豪雨の災害対策に関する決議案』
が可決されたことをご報告申し上げます。