迫力ありました!

 
先日、
偶然教えてもらって
磐田市のアミューズ豊田に
急遽立ち寄りましたニコニコ

文部科学大臣杯争奪
第31回 日本車いす
ツインバスケットボール選手権大会アップ
いわゆる全国大会の決勝が
地元の磐田で開催されていたのですラブ

間近にみられるチャンス!とあって、
何とかこの日の日程を調整し
決勝選の前半を見学することができました。
突然の訪問でしたが、
この競技を発案した方から
(日本で考案されたのです!)
直接、ルールなどの説明を受けながら
観戦をすることができて感動ラブラブ

さすが、決勝戦。
迫力ありましたよ~!!

この車いすツインバスケットボールは
下肢のみではなく
上肢にも障がいを持つ
重度障がい者の方でも参加できるようにと
考案されたスポーツとのこと。

ハチマキの色でルールが変わり
障がいが違っても
同じチームでゴールを目指すことができます。

現在国内では50チームが活動。
連盟では
このスポーツを
パラリンピックへの種目参加を目標に
国内はもちろん、
海外でも普及活動を行っているそうです。

地元磐田のチアリーダーの子どもたちも
大きな声援を送り盛り上げてくれていました音譜
また、
今度の8月には市長杯として
全国大会が再び磐田で開かれるとか!?爆笑
私も応援させていただきます。
Chaoビックリマーク
平山佐知子オフィシャルホームページ
ご意見・チケット申し込みはこちらから。

admin迫力ありました!