頼もしかったです

2018-12-02 12:01:00

先日、
浜松市にある浜松修学舎高校の
福祉科の授業を見学しに行ってきました。

私の後援会『浜松さっちゃん会』の会長が
福祉科の先生の教え子さんということもあり
今回繋いでくださったのですラブ

県内の高校で
福祉を専門に学ぶことが出来るのは4校程度。
どんなことを勉強しているのか、、、
非常に興味深い音譜
まず見学したのは
介護現場での実施訓練の様子ですニコニコ

飲み込みの働きが低下し
口から食事がとれない方に対する
胃ろうの実技を行っていました。

3年生はさすが
グループできびきび実技をしています。
その様子を2年生が真剣な眼差しで見ている…
夢や目的を持って頑張る姿は良いですねラブラブ
続いて
福祉科1年生の授業へ。

そうそうひらめき電球
平山佐知子のホームページに
定期的にアップしている
『オンリーワンを目指せ』のコーナー用に
撮影クルーにも来てもらい
動画撮影等も行いましたよ。
こちらもお楽しみにウインク

1年生の授業は真剣ながらも
和気あいあいとした雰囲気。
発言もフリーで活気がありました音譜

そして、
最後は
日本福祉大学卒業の(笑)
参議院議員平山佐知子と語る会口笛

福祉科の1年生から3年生まで71人が
これからの社会保障についてや
現場に介護ロボットが
配置されるのはいつか?など
鋭い質問が次々と出て
1時間では時間が足りないほど
盛り上がりましたアップ

多くが介護の仕事につくため
国家試験を目指して頑張っている皆さん。

人手不足が懸念される介護現場に
こうした若者たちが入ってくれると思うと
本当に頼もしいですよね!
心から応援します!!

今回貴重な機会をいただいた
浜松修学舎高校の校長先生と
福祉科の藤本先生とカメラ
ありがとうございました爆笑
Chaoビックリマーク
平山佐知子オフィシャルホームページ
ご意見などはこちらから。
admin頼もしかったです