/未分類

一部報道について

2019-07-12T09:23:55+00:00 ブログ, 未分類|

2019-07-08

一部報道の書き方によって、
憲法改正に前向きな『改憲勢力』に
私が急に心変わりして加わったと
受け止めている方もいらっしゃるようなので
改めて私の認識を申し上げます。

私は憲法について、
時代にそぐわなくなっている部分は
改正に向けての議論を
すべきであると考える一方、
憲法9条に関しては慎重であるべきだと考え、
その考えは一貫して以前から申し上げています。
この考えを変えたことは一度もありません。

例えば議論が必要な部分として、
憲法14条の法の下の平等について。
先日、参議院の歳費法が改正され、
その議論が行われた
参議院議院運営委員会においても
発言の機会をいただき意見を申し述べましたが、
現在言われている『一票の較差』について、
単に票に応じてのみ議員が選ばれるとなれば、
人口が多い首都圏を中心とした都市部は
定数が増え続け、
逆に過疎地は定数が減り続けることに
なりかねない。
過疎地も含めた少数意見にも耳を傾け
政治に反映させるための
抜本的な選挙制度改革を議論し、
例えば都道府県で最低ひとりは
選ばれることを法律に明記するなど
憲法上の整合性も含めて
議論していくべきではないかといった
考えを持ち発言もしています。
つまり『法の下の平等』といった文言によって
一票の較差が問題となるのであれば、
必要に応じて文言を追加するなりの
議論をすべきだと思っています。

ただ何度も申し上げますが、
これまで平和を築き
その象徴でもある憲法9条の改正に関しては
慎重であるべきだという立場です。

先日取材された記者の方にも確認しましたが
今回の記事は報道社サイドの視点で
書かれたものであり、
私が考え方を変えたものではありません。
あくまでも私の考えではなく
報道社側の捉え方が変わったため、
あのような書きぶりになったと
連絡いただいています。

ご心配をお掛けした皆さまには
率直に申し訳なく思っています。
私も長く報道に携わらせていただいてきただけに
今回の件は大変残念に感じています。
私も含め、政治家や報道に関わる方々の
一言や一文は多くの人たちに影響を与えます。
このことを改めて再認識させられました。

また今回の記事が掲載されたことで
多くのご意見を頂戴し反響がありました。
このことから考えて、
やはりここでしっかりとした
国民の皆さんを交えた議論が必要だと
改めて感じています。
改憲、護憲、加憲、などといった言葉だけが
表に出て語られるのではなく、
やはりもっと一つ一つの深い議論が必要だと、
これが最も大事なことだと考えています。

私も今後一層気を引き締めて活動して参ります。
最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

アイヌ文化交流センターへ

2019-05-07T10:28:33+00:00 ブログ, 国土交通委員会, 未分類, 歴史, 活動報告|

2019-05-04 

連休中で楽しく過ごしている方、
いやいや仕事だよ、という方…
様々だと思います。
私は県内のあちらこちらへ行き
引き続き皆さんの声を
聞きたいなと思っています。
さて、
先日の国土交通委員会のご報告

平成

2019-05-07T10:10:51+00:00 未分類, 歴史|

2019-04-30 

平成最後の日。
皆さんにとって平成の30年は
どんな時代だったでしょうか。
大災害が相次いた厳しい時代でもありました。
毎日、何気ない日常を送ることができる…
これがどれだけ幸せなことか
気づかされた時代でもありました。
私個人的には
ちょうど平成元年に大学に入学。
学生から社会人となり
様々な経験をさせてもらった平成。
多くの方に支えられて
育ててもらった30年でした。
これから令和へ。
今度は多くの方にいただいたご恩を返すため
日々を過ごしていきたいです。
皆様が毎日を安心して暮らしていけるように。
感謝を込めて
Load More Posts