frontpage フォーラム 政治のこと アベノミクスで解決できない格差の実態の一部と格差と少子化が進行で、考えられる今後の日本の経済問題の一部について

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 週間前 平山佐知子事務所 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #39728 返信

    石野悟央

    突然ですが、アベノミクスが解決できない格差の実態の一部と格差と少子化が進行で、考えられる今後の日本の経済問題の一部について、今から、書きます。
    海外ビジネスを拡大している日本企業が、日本の少子化や格差の進行で、日本国内のビジネスで、悪影響が出て、企業全体の業績(売り上げや利益)が悪化して、株価が低迷する可能性があります。
     例えば、日本の自動車業界は、円安効果や海外の車の販売台数の増加で、売り上げや利益が増えてます。でも、今後、日本国内で、少子化と格差が進行と、退職する高齢者の増加で、日本国内の新車の販売台数は、確実に減少します。(例、現役労働者の時は、ローンで、新車を買った人も、退職して、年金暮らし(年金は、2か月に1回支給)なると、働いた時のボーナスも無いので、ローン組んで、新車を買うことが、出来なくなります。)、また、格差の拡大で、ガソリン車に替わる次世代自動車(電気自動車等)は、日本の国内の普及は、困難です。  格差拡大で、家庭用の電気自動車の充電器が、家庭に普及するのは、困難だし、僕の家は、家庭用の電気自動車の充電器を買って、設置したり、電気自動車を買うことは、お金の余裕が無いので、不可能です。僕や父は、仕事や買い物等の外出で、車は、必要ですが、今の収入や、車の維持費や、将来の備えを考慮して、今後も、中古のハイブリッドではない、軽自動車を現金一括で、買うつもりです。  

    また、地方では、ガソリンスタンドのように、電気自動車の充電する、電気スタンド等のインフラが、整ってません。
    もし、そのような状態で、日本自動車メーカーが、ガソリン車の製造販売を辞めて、電気自動車(次世代自動車)等を、本格的に製造販売を開始したら、日本の新車販売台数は、激減する可能性が高いです。なので、日本の自動車業界の今後の日本国内ビジネスが、厳しくなり、日本国内の事業の業績の悪化が、日本の自動車業界の全体の業績(売り上げや利益)に悪影響が与えることは、間違いないです。

     実際、HONDAの期間従業員(3か月ごとの契約更新・ボーナスや退職金無し)の32歳の僕と年金を貰いながら、働いている父は、今、経済事情と株式を持っていない関係で、中古の軽自動車に乗っています。今後、新車や次世代自動車を買う余裕がないので、買えません。

    また、家電メーカーは、次世代テレビ(4Kテレビや8Kテレビ等)を今後、開発して、日本で、売る予定ですが、次世代テレビ(4Kテレビや8Kテレビ等)は、日本の格差拡大で、普及は、困難です。実際、僕の家庭は、経済事情で、中古の地上デジタルテレビで、テレビを見ています。なので、次世代テレビ(4Kテレビや8Kテレビ等)は、経済的な余裕 が、無いので、買えません。ちなみに、僕の家には、DVDやブルーレイディスクの録画再生機が、ありません。なので、パソコンのDVDの再生機能を使って、DVDを見ています。
     昨年の猛暑で、公立学校等の教室のクーラーの設置率が、地域に差があり、教室にクーラーが、無い学校が、明らかになり、問題になりました。でも、日本の一般家庭には、クーラーが、無い家庭があります。実際、僕の家では、クーラーが、一台も無いです。

    #41107 返信

    平山佐知子事務所

    貴重なご意見ありがとうございます。
    確かに、我が国の現状を顧みますと一昔前より確実に格差は拡大しております。
    石野さんの仰るとおり次世代自動車や4Kテレビは、生活に余裕が無いとなかなか手が出ませんね・・・
    一方で世界を見渡したとき、当然各国の有力企業は「より便利なもの」「より性能の高いもの」を開発していくのは世界中での競争に打ち勝つためにも当然なことだと思います。
    地球温暖化による異常気象が頻発する昨今において、いかにCO2の排出を抑えるかは世界の課題ですし、東京2020オリンピック・パラリンピックを間近に控えた今、競技場で生で見たいけれども時間も身体もなかなか言うことを効かないので、なるべく高画質で生で見ているような雰囲気を味わいたいと思う方々も世界には数多くいらっしゃいます。
    私たちは、先端技術や開発を抑制して格差を解消するのでは無く、今、一生懸命に働いているけれどもなかなか生活は楽にならない方々の暮らしをボトムアップすることによって格差を縮めていけたらと思っております。
    特効薬のようなものはありませんが、皆様の意見を少しでも国政に反映できるよう努力して参りますので今後ともよろしくお願いいたします。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: アベノミクスで解決できない格差の実態の一部と格差と少子化が進行で、考えられる今後の日本の経済問題の一部について
あなたの情報:




アベノミクスで解決できない格差の実態の一部と格差と少子化が進行で、考えられる今後の日本の経済問題の一部について