2021-02-04

少々前のことですが…
先月、島田市の川越遺跡を訪れ
川越遺跡の札場が会場となっている
機織り体験施設にお邪魔してきました。
かつて島田市では
多くの農家などで自家用に『裂き織り』が
作られていたそうです。
古くなった布を捨てずに
細かく裂いて横糸として織り込み
コタツ掛けや帯など様々な形にして
再利用していたとのこと。
布を裂いて作った糸を見るだけでもキレイ音譜
実はアナウンサー時代には取材で訪れ
裂き織り体験したことがあります。
↓当時の写真を探したらありましたニコニコ(2014年)
↑この時は花瓶敷きを作りとっても気に入って
まだ今も大切に使っています!!
布を裂いて作る糸なので
どの色がどんな風に出てくるのか
織ってみないとわからない魅力があります。
↓この日お会いした方が持っていた
裂き織りのバッグです。
ステキアップ
今ファッションの分野でも
『サスティナブル(持続可能な)ファッション』に
注目が集まっています。
まさに裂き織りは
古いものを大切に再利用するという
地球環境に配慮したもの。
こうした文化や伝統は
大切にしていきたいなと改めて感じました。
Chaoビックリマーク
インスタ🎵
平山佐知子オフィシャルサイト