2020-12-17 

先日、ご案内をいただき
クリエート浜松で開かれていた
静岡県障害者芸術祭作品展に行ってきました。
静岡県では、
障がいのある人の作品展示の機会を通して
障がい者の文化芸術活動の振興を図るとともに
障がいのある人の社会参加と、
文化芸術活動への県民の理解促進を図るため
静岡県障害者芸術祭を開催しています。
その作品展を県東部、中部、西部と
3ヶ所に分けて開催していて
その中の浜松での展示会に行ってきたのです。
まず会場入ってすぐのところには
大迫力の作品がずらりびっくり!!
静岡県初出展となる石村嘉成さんの作品です。
自閉症である石村さんは、
生き物だけに興味を注ぎ
その命の真実に向き合いながら
次々と作品を生み出しています。
あまりの力強い作品に、
しばらく立ち止まってしまいました。
その他も本当にどれも力作揃いで
素晴らしいの一言ラブラブ
また、ねむの木学園カレンダーの原画作品も。
今年亡くなられた宮城まり子さんへの深い愛が
作品からダイレクトに伝わり涙が出ました。
そして、
これは良いなと思った
『まちじゅうアート』事業。
障がいがある方が制作した作品を有償で貸し出し
そのレンタル料の一部を作者に還元する取り組み。
月々3000円からレンタルできるそうです。
皆さまの企業や店舗でどうですか!?
見応えある素晴らしい作品ばかり。
1月には静岡市民ギャラリーで
静岡県障害者芸術祭作品展を
開催予定だということです。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵