2021-06-17

長いコロナ禍で特に心の疲れが深刻ですね。
昨日も参議院議員会館を訪ねてくださった方と
様々お話させてもらっていたところ、
このコロナの影響で特に子どもたちは
大きなストレスを感じているようで
学校でもトラブルがあったり心配だ、
という話がありました。
また、先日内閣府が公表した
新型コロナ感染拡大に伴う生活意識や
行動の変化に関する調査結果でも
『コロナ疲れを感じる』という回答は
20代が41.3%と最も高く
若い世代ほどストレスを
より強く感じている傾向が見られたとのこと。
さらに、
これは環境委員会の質疑の際にも取り上げましたが、
経済産業省の資料によると、
株式会社iCAREによる企業向け
健康管理システムのオンライン相談内容の調査では、
コロナ禍で増えた相談の1位が
『メンタルヘルス・ストレス』、
2位が『睡眠』で、子どもも働く方々も
みんなストレスが高まっていることがわかります。
そして、こうした中
少しでもマスク生活や
長い家時間を快適にしたいという背景から
アロマスプレーに関心が高まっている…
ということも知りました。
心の健康と香りの関係。
香りが健康とどう結びつくのか
ピンと来ない方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、
香りはそのメリットに着目して
ハウスキーピングに使われたり
医療や福祉現場の一部で使われたりしています。
実は私も以前からアロマオイルなど
香りを楽しむ習慣があり、
議員会館の私の机の上には
いろんな種類のものを置いて
疲れたなと感じた時に使っています。
上の写真はそのコレクションの一部。
ピンクのボトルは顔にシューっと
吹き掛けるタイプでうっすら桜の香りがします。
メイクの上からでも使えるのでお気に入り。
↓はアロマオイルが入っていて指先などに使います。
しかもこれ、私が自分で香りをブレンドした
オリジナルなのです音譜
好きな香りで癒されながら指先も潤うのでとても良い。
その他にも
アロマハンドクリームや
ボディオイルなどもその時々の気分で
楽しんでいます。
もちろんアロマばかりでなく
お茶の香りなんかも落ち着きますよね。
ストレス対策。
がんばりすぎず、休むことも、
まわりの理解も必要ですね。
良いと言われるものはまずは試して
有効だと感じれば
またご紹介していきたいと思います。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵
平山佐知子オフィシャルサイト