2020-09-19 

先日、牧之原市のマキノハラボの視察に
行ってきました。
吉田町議会議員の楠元さんにお誘いいただき
同じく吉田町議会議員の福世さんにも
当日ご一緒してくださいました。
マキノハラボは、
廃校となった旧片浜小学校を借り受け
新たな教育・人づくりの拠点として
教育やまちづくり事業を行っています。
提案型の公募で選ばれて今年は3年目。
当日は代表の福代さんと総務部長の小田さんに
様々ご説明いただきました。
福代さんは、
東京大学空間情報科学研究センターの
研究者でもあり、
人工衛星からの位置情報や画像データを
森林開発や農業などにどう活用するかなど
研究されてきたとのことです。
IOT事業として、
フィールドカメラや気温センサーなどの
リモートセンシング技術を茶業に導入するなど
しています。
さらにIT技術を市内の業者に導入するなど
地域にも大きく貢献。
また、水域センサーなどの防災システム、
防犯カメラ等は、普通に業者に頼むと
一般的に数千万円かかってしまうが
自分たちでシステムをデザインし作れば
メンテナンスも含めかなり安く出来ると
おっしゃっていました。
子どもの時からこうした最新のシステムを
身近に学ぶことができる施設があるということは
将来の地域の大きなパワーになりますねニコニコ
地域の防災の課題等を
子ども目線で考えるとどうなるか、、、
そうした意見を私たち大人が聞けば
それはまた勉強になりそうです。
施設内もご案内いただきました。
市民活動を行う貸会議室
少人数でのミーティングやパソコン教室、
社員研修…
さらにはサテライトオフィスとしても
期待されています。
子育て支援センターや
放課後デイサービス、、、
また音楽スタジオまでありました音譜
周囲も緑いっぱいで広々としていますから
安心して音が出せそう。
宿泊施設としても大学生などの合宿の場としても
人気が高まっています。
学校に泊まるって面白そうアップ
ホームページを見ると
GO TO トラベル割引も実施中だということ。
↓清潔なベッドスペース。
シャワールームも新たに整備して
きれいに整っていましたよ。
素晴らしかったのが屋上の景色。
海と山が見張らせて風が気持ち良かったです。
BBQしたら最高だなぁ。
時代の流れが早く感じる昨今。
とくに新型コロナの影響で
新しい生活様式が確立され、
ワーケーションやサテライトオフィス、
テレワーク、、、
ついていくのがやっとという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
子どもからお年寄りまで学べる場が
東京に行かなくても地元にあることはとても心強く
これからの地方のあり方として
1つのモデルとなるのではと
大きな期待を持ちました。
今後は、
コロナ渦で費用が高い外国人学校に
通えなくなった外国人の子どもたちの
学習支援などにも力を入れていきたいとのこと。
そのための課題や、
国で進めているGIGAスクール構想についてなど
今回幅広く意見交換ができましたので
今後しっかりと取り組んでいきたいと思います。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中?