2020-05-15

静岡県でも緊急事態宣言が解除され
県の休業要請は17日までとなりました。
緊急事態宣言が発出された時は、
ただただ不安と
コロナウイルスという見えない相手に
恐怖ばかりが膨れ上がっていくという状態でした。
もちろん今後も第2波、第3波の恐れはあり
長期的に対策をとっていかなくてはいけませんが、
一度は1人1人の自粛によって
解除するまでに至ったという経験は
大きいのではないかと思います。
改めて、これまで自粛生活や
休業要請に応じてくださった皆さまに
心からの感謝を申し上げます。
また、医療従事者の皆さま、
スーパーマーケットや薬局、物流、郵便配達の方、
電力の安定供給に従事する方々、
ゴミの収集や福祉施設など、
私たちの生活を支えてくださっている
すべての皆さまに敬意と感謝を申し上げます。
その上で、
現在、コロナウイルス感染症の影響を受けて
事業継続のために厳しい状況にある事業者や
明日の生活が苦しい方々に向けた支援を
しっかりと行うため引き続き全力を尽くします。
これからは、完全な形とはいかずとも
『新たな生活様式』を実践しながら
経済を動かしていくことになります。
今回の緊急事態宣言の解除は
大きく捉えて、
『青信号』になった
と解釈する方も多いかもしれません。
ですが、信号と同じく
安全のためには
すぐに交差点に飛び出すのではなく
やはり左右を確認しながら
慎重に一歩を踏み出していくことが大事だと
私は考えています。
そして、一歩一歩踏みしめながら前に進み
出来ることならこれが狭い道路の信号であり
1度の青信号で渡りきりたいとも考えますが…。
どちらにしても
急いで走って渡って途中で転んでしまうより
慎重に前に進んだ方が安全だと思うのです。
皆さま、厳しい状況が続きますが、
第2、第3の波が起きたとしても
それを出来るだけ小さな波にするために
どうか引き続きのご協力を
よろしくお願い申し上げます。
インスタ更新中🎵
平山佐知子オフィシャルホームページ