2020-09-14 

先日、
中部横断自動車道経済懇談会の総会が
清水ふれあいホールで開催され
私も行ってきました。
建設促進のための総会は
今年は新型コロナウイルスの影響で
長野県、山梨県の方をお迎えしながらも
いつもより人数を減らし規模を縮小しての開催と
なりました。
中部横断自動車道は、
静岡市から山梨県を通り
長野県小諸市に至る全長約132キロの高速道路で
新東名や中央自動車道
及び上信越自動車道と接続します。
これらの道路と繋がることで
太平洋と日本海がぐっと近くなる道路です。
新型コロナウイルスの影響で私たちの暮らしは
一変しました。
経済はじめ東京一極集中だった世の中から
もう一度地方を見直し、
自分たちの地域で、また近隣の地域で連携し
この危機を乗り越えようという努力が始まりました。
中部横断自動車道は、まさにこうした中
首都圏に向かっていた物流を変え、
観光ルートを変え、
人々の興味を変えるチャンスであり
今だからこそより一層必要な道路であると
改めて感じています。
また、今年1月には
静岡、山梨、長野の物流にも大きく寄与する
新興津国際物流センターが完成し
中部横断自動車道の全線開通に向けて
さらに期待が高まってきています。
こうしたことに加えて…
私からの挨拶では
中部横断自動車道が
安全に、1日も早く全線開通すること、
それから
私もしっかりと連携し前に進めていくことを
あわせてお約束申し上げました。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵