2019-12-30

令和元年もあとわずか。
1年を振り返って写真を眺めていて…
目に留まったのがこちら口笛

『第2回平山佐知子と創る音楽祭』
↑出演者の皆さまと撮った1枚。

浜松、静岡、三島の3会場、
多くの方がお越しくださいました。
様々な都合をつけて
会場に足を運んでくださった皆さま
本当にありがとうございましたラブラブ

地元の素晴らしい音楽家の方を
地元のステージで、
何より地元の皆さんに楽しんでもらいたいと
企画したこの音楽祭。

2回目の今年は、
声楽家の方に歌っていただく前に
私がその歌詞を朗読して、
その歌詞をかみしめてもらいながら
じっくりと歌を聴いてもらいたいと、
総合演出をしていただいた
和太鼓奏者のはせみきたさんに
私が希望をして実現させてもらったものです音譜

テーマは『未来へつなげるメッセージ』。
どんなメッセージがお客様に伝わるのか、、、
自分自身の思い入れが強い企画だっただけに
出演者の皆さま以上に!?私が緊張滝汗

最後は、、、
『たとえうまく出来なくても、
心からの思いを言葉に乗せよう』と
精一杯の朗読をさせてもらいました。

そんなこんなで私はガチガチだったもののチーン(笑)、
和太鼓奏者のはせみきたさん、
バイオリン奏者の柴田奈穂さん、
ソプラノの大石真喜子さん、
バリトンの大石陽介さん、
ピアノの馬場祥子さん、
舞台スタッフの皆さん、
秘書やボランティアの方々、
温かく観てくださった観客の皆さまなど、
すべての方のお力に助けられ
素晴らしい舞台を経験させてもらいました。

来年の音楽祭も今、鋭意企画中ですアップ
この音楽祭に限らず
皆さまの心に響くような活動を
来年も全力で行ってまいります!!
Chaoビックリマーク
インスタ更新中?
平山佐知子オフィシャルホームページ