2021-09-07

7月下旬、
静岡市清水区にあるミルククラウンカフェにて、
優しさあふれる街づくりを進めていくためには何が必要か、
現状についてやこれからの課題などを聞く会を
開きました。
集まってくださったのは、
静岡市社会福祉協議会OBの方や
訪問看護ステーションの相談員の方、
子育て支援や保護司の方など。
施設にいたり家にひきこもっている場合、
個別相談を受け対応していたりするが、
その家族だけが頑張るのではなく
その問題を様々な関係者と共有し
広く地域で支援していくような仕組み作りが
重要になってくるのではないか…。
また、
貧困や教育環境の悪化の連鎖を断ち切ることが
大変難しいと感じた現場についての話や、
コロナ禍で活動が思うようにできない今
子ども支援の難しさと今後どうしていけば良いかといった議論、
これからは、子どもと高齢者の交流といった
世代間交流がもっと必要になるのでないか、など
それぞれの立場からご意見を伺うことができました。
コロナ禍で人と会うことがほぼなくなり…
『優しさ』『相手を思いやる気持ち』の大切さ、必要性を
より強く思うようになりました。
アフターコロナに自分の街をどうしていくのか
しっかり考えて行動を起こしていかなくてはなりませんね。
この日皆さんから聞いた課題等については
今後の国会での議論に生かしていきます。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵
平山佐知子オフィシャルサイト