動物愛護法改正に向けて

 
昨日は
動物愛護法改正に向けて
緊急院内集会が開かれ、
要請の紹介議員として活動する私も
出席して参りました。

集会では
公益財団法人動物環境・福祉協会Eva理事長の
杉本彩さんによるこれまでの議論の報告や

日本動物実験代替法学会会長で
東京大学大学院工学系研究科教授の
酒井康行さんの講演などが行われました。

私も意見する時間をいただきましたが、
地元の静岡県で
動物を護る活動を地道に続けてくださっている
NPO法人
まち・人・くらし・
しだはいワンニャンの会の方からうかがった
事例なども含めてお話させてもらいました。

その事例とは
残念ながら猫の虐待があったという報告。
問題点の1つとして
猫はネットのサイトから
譲渡されていたとのこと。
当然行われるべき譲渡先の審査は
おそらく行われておらず、
家に猫を届けにきたサイト側の人は
連絡先も告げずに帰ったことも
明らかになっています。

言葉を話すことが出来ない動物たち。
その動物を護るのは
私たちの責任であり
そのためにしっかりと
制度化していかなくてはなりません。

人と動物が一緒に幸せに暮らせるよう
活動している方々ともしっかり連携して
私も頑張っていくことを
改めてお約束しました。
Chaoビックリマーク