2020-11-17 

今日は参議院環境委員会にて
小泉環境大臣の所信演説を聞きました。
環境政策に関しては、
菅総理の所信表明でも
2050年温室効果ガス実質排出ゼロ
カーボンニュートラルを明言され
国内はもとより世界からも注目されている
重要課題の一つとなっています。
大臣所信でも、
近年異常気象が頻発する中で
今年6月に環境省が政府として初めて宣言した
『気候危機』についてや、
新型コロナウイルス感染症など、
いずれも歴史的危機に直面し
時代の転換点に立っている今こそ
コロナ以前の経済社会に戻るのではなく、
2050年に向かって
持続可能で強靭な社会への変革を
実現できるかどうかの局面にある旨の発言と
それに対する具体的な大臣のとしての考えが
述べられました。
もちろん大臣所信の全てが
重要なことばかりでしたが…
中でも
世界の潮流となっている
『循環経済への移行』に関して、
オランダの例もあげながら…
例えば国内で見るとレジ袋の有料化は
プラスチック全体の資源の循環を強化する
最初の第一歩となったこと。
そして、循環経済の移行は
企業や自治体、消費者など
1人1人がライフスタイルを変革するために
努力をしていかなければならない
というようなことを述べられ、
これについては非常に共感を覚えました。
今度の質疑の際は
私の思いも(皆さんの声含め)訴えさせてもらいつつ
ぜひ大臣としっかり議論させてもらいたいと
思います。
質疑は今週木曜日。
みっちり準備して臨みます!
Chaoビックリマーク
インスタ更新中?