2021-01-27 

今日は静岡新聞の取材を受けました。
掲載されるのは2月1日(予定)の
『永田町便り』だということです。
永田町便りは、
静岡県選挙区内議員の日頃の活動についてなど
テーマは自由で
取材・掲載くださっているコーナーで
私も定期的に載せてもらっています。
掲載後はいつも多くの県内の方から
『見たよ』と連絡をいただくなど反響があり
嬉しく思っています。
今回は、
新型コロナ対策として私が重要に思うことや、
国会議員としての責任、
さらには
コロナ禍で、新たな社会づくりや
行動変容の重要性を鑑みて、
その部分を
非常に柔軟な視点と確かな技術力で
様々なオンリーワンのモノを開発している
小規模事業者やベンチャー企業に対して
期待する部分などをお話させてもらいました。
実際、私のところにも
県内の企業さんから、
コロナ禍で役立つ世界初の開発がなされたとの
報告もいただくなど
ものづくり県・静岡県として
もう一度、静岡県から日本国内、
そして世界にも発信できるその技術力に
注目しているところです。
一方コロナ禍で
女性のパート・アルバイトで
(派遣社員や契約社員は含まれない)
仕事が半分以下に減った上に
休業手当も支払われない
『実質的失業者』が去年12月時点で
90万人に上ることが
野村総研の推計でも出ていますが、
こうした厳しい状況には一刻の猶予も許されず
早急に対処していかなくてはならない等
他の議員の方とも連携して
取り組んでいきたいと思います。
コロナ禍の辛い状況が続いていますが
今はみんなが同じ方向を向いて
一丸となって進めていかなくてはいけません。
皆さま、日々の感染症対策の徹底を
重ねてお願い申し上げます。
Chaoビックリマーク
インスタ🎵
平山佐知子オフィシャルサイト