2020-01-31

先日、口友会の皆さまが
参議院議員会館の私の事務所に
来てくださいましたニコニコ

口唇・口蓋裂友の会(口友会)の
副会長兼渉外担当の佐野智さんは富士市の方で
私も日頃から大変お世話になっています。
そのご縁もあり
この日は、事務局長の小島一郎さん、石井さんが
ご一緒に訪ねてくださいました。

口唇裂あるいは口蓋裂の状態で生まれてくる赤ちゃんは、
400人から500人に1人の割合でいらっしゃるそうです。
小島さんのお話の中によると、
中には、ご両親が
『あの時ああすれば良かった』などと
自分を責めたり思い詰める方も
いらっしゃるとのこと。

口友会では、
当事者として経験のある先輩方などから
『あなたの責任ではないよ、
ひとりで悩まないで』と
それぞれの悩みにあわせた話や
具体的に自分たちはどうしてきたのか
といった話もしてくださるそうです。
まさに当事者だから出来る話ってありますよね。

今回、口友会の方からお話を伺う中で
誰にも話せず悩んでいる方が
多くいらっしゃることに驚き、
私も何かお力になれることがあればと
お伝えさせてもらいました。

お忙しい中ご訪問くださり
ありがとうございました。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵
平山佐知子オフィシャルホームページ