2019-03-18 

先日の国土交通委員会。
大臣所信に対する質疑で
私も質問に立ちましたニコニコ

『国土の整備、交通政策の推進等に関する調査』
私は25分の時間をいただきました。

何度かお伝えしていますが、
参議院は『良識の府』として
無所属の少数会派でもしっかりと
質問の時間をいただけます。

この日は
災害対策として
防潮堤の整備等について主に取り上げました。

中でも
防潮堤整備の際、
保安林があるために
一旦その保安林を解除をしなければ
整備できない箇所かあることが
地元の方からの話でわかり
その問題点等を
林野庁にも委員会にお越しいただいて
指摘しました。

特に
懸念されている
南海トラフ巨大地震に備えるため
防潮堤整備は喫緊の課題です。

地元の方の話ですと、、、
その保安林は土砂流出防備保安林だが
県道の整備と共に保安林周辺も整備され
現在非常に小範囲に保安林が
残ってしまった一部分があるとのこと。

さらにその残った部分が
急峻な形に残ったため
県は急傾斜地崩壊危険区域に指定。

これでは
安全のためなのか何のための保安林なのか
もはやわからなくなってしまいますびっくり

今一度
古くから指定されている
全国の保安林の管理や
機能の状況を棚卸し総点検し、
国としても把握すべきではないか…

そして、
もしそれが現状にあっていない箇所ならば
保安林解除も含めて考えるべきではないかと
国土交通大臣にご提案差し上げました。

何よりも
皆さんの暮らしの安心安全が第一ですおねがい

これからも生活者目線を忘れず
声を上げて参ります。
Chaoビックリマーク
インスタグラム更新中🎵
平山佐知子オフィシャルホームページ
ご意見などはこちらから。