2020-06-04

数ヶ月前に行った
参議院環境委員会の委員派遣。
最後に訪れたのは石川県金沢市の
加賀製紙株式会社。
実は、、、
子どもの頃住んでいたところの近くで
会社の方からも『覚えてる?』と
声を掛けてもらいましたニコニコ
(子ども時代は父の転勤で金沢市にいました)
ここでは、
古新聞や古雑誌などの古紙をリサイクルして
板紙を製造する製造ラインや
排水処理施設などを視察しました。
板紙製品は
本のハードカバーやお菓子の箱など
幅広く再生し使われているということです。
静岡県でも製紙業は盛んですが
紙のリサイクルは、
ゴミの減量など資源の有効利用に
大きく貢献します。
循環型社会の実現ですねニコニコ
この会社では
地域と協調した企業を目指し
公害対策にも熱心に取り組んでいると
教えてもらいました。
廃プラの問題も考えると、
プラスチックの代替品として、
例えば紙の容器などといった形で
紙を幅広く活用していくことは
これからさらに大事になってきますよね。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵
平山佐知子オフィシャルホームページ