2019-12-23

先日、
浜松市北区にある社会福祉法人ひかりの園
生活介護事業所工房めいにて
座談会を開きました。

工房めいの所長の美和さんが
私と同じ日本福祉大学卒業ということで
(私の方が少し先輩ですがウインク)
一度現場の声を聞きにきてほしいと
以前から言ってくださっていたのです。

各施設から仕事後の夜集まっていただき
およそ1時間半じっくりとお話しました。

人手不足の話から
フィリピンを視察した時のことに話がおよび、
『アジアには福祉という考えがなく
医療の中に介護があった。
今後外国人の方を採用していく場合、
日本の福祉の文化から学んでもらい
生活のバックアップも含めて
育成の仕組みをしっかり作っていくべきだ』
というご意見もいただきました。

福祉は、
人と人を支えあうという実感の中で行うもの。
サービスと考えるとこれは苦痛になってしまう。
人を助ける喜びを感じて
それにやりがいを見つけ
やっていかなくてはならないという言葉には
尊敬の念を抱きました。

私は私で、皆さまが働きやすい環境を作るため
引き続き国政の場で声をあげて参ります。

お仕事でお疲れのところ
貴重な現場の声をありがとうございました!
Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵
平山佐知子オフィシャルホームページ