2019-10-18 17:33:00

先日、
参議院議員会館で
介助をつけての社会参加を実現するための
院内集会が行われました。

これは、
今年の参議院議員選挙で当選された
舩後靖彦さんと木村英子さんの呼び掛けで
初めて開かれたものです。

舩後参議院議員の言葉は
介助者の方が代弁。
『いかなる障がいがあっても
重篤な病気であっても
尊厳と楽しみをもって
自分の人生を全うできる社会、
自分らしく生きられる社会の実現のために
ALSを生きる者として
その経験を生かしていきたい』と
ご挨拶されました。

次に木村参議院議員は
『今もなお、社会的障壁のために
夢を閉ざされている多くの仲間のために
力を尽くしていきたい』などと
お話なさいました。

この日は
広い会場を埋め尽くすほどの当事者の方が
全国からお越しになり次々と発言ニコニコ

その中で
私も静岡県選出の議員として
このことはまさに
当事者抜きに話を進めてはならない、
しっかりと皆様の声を聞き前に進めることを
改めてお伝えさせてもらいました。

こうした集会が開かれたことは
意義深いことですし、
大きな一歩だと思います。
当日うかがった
各障がい者団体の当事者の皆様の
介護や社会参加の実態
それぞれの課題などの声を受けて、
重度訪問介護をはじめとする
制度の改善等、連携して歩みを進めて参ります。
インスタ更新中🎵
平山佐知子オフィシャルホームページ