2020-07-24 

先日の静岡県庁では各部局との意見交換も
行いました。
日頃私が課題としていることについて
県の認識や政策について伺うとともに
地域で聞いてきた声を共有してもらうため
お集まりいただきました。
今回は主に災害対応についてや
ひとり親支援や健康長寿社会の実現について
具体的に意見も含めて述べさせてもらいました。
中でも避難所については
『避難所における良好な生活環境の確保に向けた
取り組み指針』(内閣府)に沿って
女性や高齢者、乳幼児などに配慮した備蓄等が
行われているかどうか。
また、国が認めているペットの同行避難は
実際どうなのか質問しました。
県の危機情報課や衛生課の方からは、
男女共同参画の視点からの
防災手引書などを作成し、
みんなが安心して過ごせる避難所運営を
各地域で話し合うよう呼び掛けている点や
防災訓練の際にはペットとの同行訓練も行い
広く周知している件など
詳しく教えてもらいました。
また、
静岡県動物愛護ボランティアリーダーとして
避難の際には
避難所のペットスペースの運営・補助や
飼育管理指導などに当たってもらうよう
毎年育成しているということです。
現在17市町で84人が登録されており
今後も増やしていきたいと
おっしゃっていました。
いざという時安心して避難できるように
私たちも日頃から様々な視点で
考えておかなくてはなりませんね。
ひとり親の支援については、
こちらからは
コロナ禍で食べ物に困っている件など相談を受け
フードバンク事業と繋げさせてもらった経緯を
お話するとともに、
そうした事例をどこまで把握しているのかなど
うかがいました。
諸々お答えいただい中で、
8月からの新事業として
無料通信アプリ(LINE)による相談窓口を
開設するとご紹介いただきました。
今後、本当に必要とされている方に
寄り添う窓口となり
より適切な支援を提供できれば良いと思います。
今回はかなり細かい事柄も
意見させてもらいましたが、
丁寧に対応していただき感謝申し上げます。
Chaoビックリマーク
インスタ🎵