2020-10-05 

先日、浜松河川国道事務所を訪ね
事務所長の吉田さんにお会いしてきました。
↓天竜川(下流部)マスコットキャラクターの
『りゅっぴぃ』と一緒にニコニコ
お忙しい中時間をいただき
令和3年度の国交省予算概算要求についてや
令和2年6月28日から7月14日の
梅雨前線の影響による菊川の出水状況報告、
また、現在進められている
菊川と天竜川(下流)の流域治水協議会の内容など
詳しく説明していただきました。
流域治水プロジェクトは
令和元年東日本台風をはじめ
平成30年7月豪雨や令和2年7月豪雨などを踏まえ
さらには今後の気候変動による
水災害リスクの増大に備えるために
国・都道府県・市町村、企業、住民など
流域のあらゆる関係者が協働して
ハード・ソフト一体の事前防災対策を
加速していくとしています。
また、
発電や農業利用など利水を目的とするダムも、
『既存ダムの洪水調節機能の強化に向けた基本方針』に基づいて、
利水のための貯水をあらかじめ放流する
事前放流の取り組みを抜本的に拡大することとし
一級水系のうち、ダムのある99水系全てで
治水協定を締結し運用が開始されています。
何よりも、
国民目線に立って『縦割り』を超えた
関係省庁の連携をしっかりやっていくという
事務所長の吉田さんの言葉が頼もしく、
私も連携して頑張っていく旨を
改めてお伝えさせてもらいました。
ちなみに…
天竜川マスコットキャラクターの『りゅっぴぃ』。
そのぬり絵や
ペーパークラフトが作れるページが
浜松河川国道事務所のHPにありましたニコニコ
興味がある方は以下をクリックして
ご覧ください。↓↓↓
インスタ🎵