2020-11-14 

先日、お誘いいただき
リニューアルオープンした
東京の渋沢史料館の内覧会に行ってきました。
↓明治16年の渋沢栄一氏と記念撮影。
渋沢栄一は、新1万円札の肖像に選ばれ
また来年のNHK大河ドラマの主題となるなど
今改めて注目されている人物ですねニコニコ
民間の立場から約500社にのぼる株式会社、
銀行などの設立、経営指導に尽力し
民間経済外交、社会公共事業に取り組み
近代日本の経済社会の基礎を作った方でもあり、
また、徳川慶喜との関係で静岡県にも縁が深く
明治2年には静岡で商法会所を設立したことも
有名です。
展示室では
渋沢栄一91年の生涯を、
年齢ごとの展示ユニットで見ることができ
渋沢栄一の日常やその時の思い、
さらには残っている映像や演説の録音などにも
触れることができました。
演説の力強さにも感動しましたが、
中でも
『他に対する思いやりがあって
即ち自己の忠恕の心が充実してはじめて
能く(よく)経済協調を遂げ得るのであります』
という言葉が胸に残りました。
また、養育院の院長を務めるなど
社会貢献活動に生涯にわたって
非常に熱心に取り組んだ方なのですね。
展示室では、自分の人生とも比較しながら
1年ごと渋沢栄一の91年の人生を辿りましたが
渋沢栄一の1年があまりにも凝縮され
多くの事を為していることに驚くと共に
感銘を受けましたおねがい
2021年の大河ドラマも楽しみです。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中?