2020-11-13

先日、東京の砂防会館別館で
災害復旧促進全国大会が開かれ
私も参加してきました。
大会では、
令和2年度災害復旧及び災害防止事業功労者の
表彰もあり、
前年災害において功労のあった個人や団体、
長年にわたって災害復旧事業または
災害防止事業に従事し功労があった方など
静岡県の方も表彰されました。
私からも、敬意と感謝を申し上げます!
さて、近年は気候変動の影響で
自然災害が頻発、激甚化しています。
今年も令和2年7月豪雨等がありました。
コロナ禍での避難はより一層大変です。
被災地の復旧や再生は
早急に取り組まなければならないと
大会では災害復旧促進に関する決議をし
しっかりと共有、確認することができました。
また大会当日は、国土交通省から
『みんなで始める防災・減災』という
冊子をもらいました。
私たち一人一人ができることは何なのか
日頃から考え備えることなどが書かれています。
その中で私が注目したのは
『マイ・タイムラインを活用した避難の準備』です。
例えば、
台風が発生した時、
台風が近づいてきて雨や風が強くなってきた時、
川の水が増えてきた時、
それぞれその時自分は何をするのかを書き出し
一人一人の防災計画を作ってみること。
前もって災害発生に備えるというものです。
国交省が公開している
ガイドやチェックシート、
様々な防災・災害情報を掲載している
防災ポータル等を活用して
マイ・タイムラインの作成に
私も取り組んでみたいと思います。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中?