2020-01-14

先日、静岡缶詰協会の
新年賀詞交換会が静岡市清水区で開かれました。

全国トップクラスの生産量を誇る静岡県の缶詰おねがい
特にまぐろ類の缶詰は、生産量日本一。
この静岡県のまぐろの缶詰は、
昭和4年(1929年)に県の水産試験場が
まぐろ油漬缶詰を試作し輸出し、
ニューヨーク市場で試販。
そこで大変な好評を博したことに
始まっているそうです。

そして、静岡缶詰協会の会長は
シーチキンで有名なはごろもフーズの後藤さん。
(私も子どもの頃からシーチキン大好きラブ)
その後藤会長の挨拶の後、
私からもお祝いの言葉を申し上げました。

災害が多く発生した去年。
もちろん災害はなければ一番良いのですが
いざという時の備えとして
缶詰は改めて注目されているという
話をしました。

私は女性の集まりに呼ばれたり
ママさん達との座談会など
特に女性の声を多く聞いていますが、
そのなかで食の安心安全と
いざというときの食の確保をどうするか、
という話が多く出ます。
缶詰は最近ではバリエーションも豊富で
そのご家族の好みにあわせて揃えておけば
安心ではないでしょうか。

もちろん普段の食卓でも

缶詰は美味しくて手軽で助かる存在口笛
皆さま、缶詰王国静岡の缶詰を
よろしくお願いいたします。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵
平山佐知子オフィシャルホームページ