2020-08-02 

地域の魅力が評価され
文化庁から令和2年度日本遺産として認定された
藤枝市と静岡市。
そのうちの藤枝市役所へ
お祝いも兼ねて意見交換に行ってきました。
↓の写真は
市民文化部スポーツ・文化局局長の田中さんと。
また、河野、大畑副市長にもお会いし
新型コロナウイルス感染症の藤枝市の現状や
国への要望などを伺いました。
今回の藤枝市・静岡市の日本遺産では
日本初の『旅ブーム』の火付け役と言われる
十返舎一九の『東海道中膝栗毛』や
歌川広重が描いた浮世絵『東海道五十三次』など
藤枝市と静岡市に点在する
江戸時代の『東海道』に関連する
文化遺産や風景などを繋いで
ひとつのストーリーとして
地域の魅力をアピールしています。
いただいたこの紹介ブックを開くと…
大きな地図に
ストーリーの構成文化財などが載っています。
今回の日本遺産認定の際評価されたのは、
江戸時代に多くの庶民が憧れた絶景や
弥次さん喜多さんが味わった喜怒哀楽の旅が
今もなお体感できる地域であるということ。
とろろ汁や安倍川餅などの食も
しっかり残っていますしねウインク
こういう時だからこそ
街道文化を歩いてまわるなど
地域の伝承・文化を見つめ直してみたいと
思いました。
Chaoビックリマーク
インスタ🎵