2019-08-27 

磐田市観光大使さんとニコニコ

先日、
磐田市のしおさい竜洋で開催された
『緑十字機不時着を語り継ぐ』第2回大会に
行ってきました。

昭和20年8月20日深夜、
戦争終結に日本の命運を
背負った軍使一行を乗せた緑十字機が
燃料不足で鮫島海岸に不時着。
日本存続に係る最大の危機が発生しました。

この事態に鮫島の方が的確な支援をし
戦後平和の原点を作ったという事実があります。

このイベントは
そうした歴史を後世に語り継ぐとともに
平和への感謝を込めて
その思いを改めて共有しようと
行われているとのこと。

詳しく知りたい方は
郷土史家、岡部英一さん著
『緑十字機 決死の飛行』を
読んでいただきたいのですが、
この日も岡部さんの講演があり
大勢の方が集まりました。

戦後74年
語り継ぐことの大切さと難しさを感じる中
語り継ぐ会の皆様のご尽力に感謝を申し上げ、
私も磐田市民として、
地元で起きた事実を伝えていきたいと思います。

この日はその他
緑十字機関連のご当地ソングや、
和太鼓の演奏など
多くの方が楽しまれたということです。
Chaoビックリマーク
『平山佐知子と創る音楽祭』
チケットのお申し込みはHPから

平山佐知子オフィシャルホームページ
インスタグラム更新中🎵