2020-10-13 

外出がない時間は、
事務所内で資料を読んだり
次の国会での議論の準備をしたり…
主にそんなことをしています。
今、特に問題意識を持っていて
国立国会図書館でも資料を集めてもらうなど
研究しているのは『海の中の温暖化』について。
国連気候変動に関する政府間パネルIPCCによると
温室効果ガスの濃度の上昇によって
地球にたまる熱の90%が海に取り込まれている
と言います。
そのお陰で大気の温度上昇は
低く押さえられているものの(これでもびっくり!?)
そのしわ寄せが海水温度の上昇という形に…。
海水温度は1970年以降上昇が続いていて
しかもその上昇ペースはどんどん早まり
今年8月の平均海面水温は
日本の南の海域で過去最高を記録したとのこと。
海の中の変化は
普段の暮らしの中からは
中々気づきにくいのですが、
例えばサンマなどは
海水温の上昇で漁場が変化するなどし
国内での漁獲量が減っているというニュースを見たり、
そのためにサンマの高値が続いていて
庶民の食卓からは遠ざかってしまう、、、
という声を実際に友人達から聞いたりもします。
このまま温度上昇に歯止めがかからず
地球規模で魚介類が減ってしまったらガーン
など、つい考え込んでしまいました。
もう少し自分なりに調べ考えをまとめた上で
専門家の意見も聞いてみようと思います。
そして、、、
この日の糖分補給は頂き物のマスカット。
甘くて美味しかったです音譜
この季節は食べ物も美味しく気候も良く
大好きな季節です。
体調ととのえて頑張りましょう。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵