2019-10-28 20:00:00

先日、
障がい者の安定雇用・安心就労をめざす
超党派での議員連盟が参議院会館で開かれ
私も参加してきました。

この日は
内閣府や厚労省、総務省はじめ
全国社会就労センター協議会や
インクルーシブ雇用議員連盟の市民側
当事者の皆さまも参加して行われました。

議員連盟会長の川崎二郎さんのご挨拶の後、
障がい者統計の充実に関する
取り組み状況についての説明と
それに対する質疑がありました。
障がい者統計の充実については
関係府省で検討を進めるため
内閣府において予算要求を行い
必要な調査を行うための経費
およそ2千万円が
令和元年度予算に盛り込まれています。

また
全国の障がいのある人が
自らの希望通り働くことができるように
通勤支援や就業中の生活支援のあり方について
市民団体の方などから要望がなされました。

障がい者の就労については、
地元静岡県内の当事者の方や
その親御さんの声、
特例子会社での現状等から見えてきた意見を
私も発言させてもらいました。
中央省庁の障がい者雇用水増し問題でも
ただの『数あわせ』であってはならないと
言われてきましたが、
障がいのある人も生き生きと
長く働ける環境を作っていくためには
多様性を理解して
それぞれ対応していく必要があると
考えています。

これからも当事者の声を国に届けるため
現場を歩き皆さまの声を聞きに参ります。

Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵
平山佐知子オフィシャルホームページ