2021-04-02

先日、全国高校生未来会議が
衆議院議員会館で開かれ
私も交流してきました。
キラキラしたみんなに囲まれてニコニコ
(撮影時だけマスク外しました)
これは全国から一般公募・選抜された
高校生50人が参加し
『復興・防災10年間とこれから
~いま、高校生にできること~』をテーマに
政治家に対して高校生が自らの考えを提言する
アイデアプランコンテストで今回8回目。
私は昼食後にもうけられた
国会議員との自由交流の時間に参加しました。
高校生5~6人がグループになっていて
そこに国会議員が入りいろんな話をします。
1つのグループで20分ほど意見交換し
次のグループに移動…
というスケジュールでしたが
皆さん本当に積極的で時間が足りませんでした。
話の内容は多岐にわたり、
例えば、
『子供食堂に関わっているが
資金も少ない中で子どもや家族の居場所として
存続は重要であり、
またこれからどういう形にしていくべきなのか
迷っている部分もある。意見を聞かせて欲しい』
という質問があり
私は、居場所としての大切さと同時に
その時だけに終わるのではなく
伴奏型で長い目で支援を行っていくことが
今後のその家族にとっても子どもにとっても
重要ではないか、また行政との関わり方などの
意見を述べました。
その他別の高校生からは、
『コロナ禍でオンライン授業が増えたが
Wi-Fiなどすべての環境が整うまでに
地方と首都圏ではスピード感が全く違った。
この教育格差を何とかしてほしい』
さらには、
東日本大震災の被災地に
今後もっと人を呼び込むためには
どうしたらよいのかといったこと、
またLGBTの問題や
地球環境を守ることと経済とのバランスについての考えなど…
どれも大変重要でハッとさせられる意見も多く
私にとっても大きな学びになりました。
私がアナウンサーだったということを知り
『自分も夢は報道番組のアナウンサー。
そしてその後は政治家になりたいと思っている。
これまでの経験を教えてください』という
明確な思いを持っている方もいました。
実はこうした若い皆さんの声を聞くことは
政治家は多くありません。
聞きたいと思ってはいても
多くの若い方は政治に興味が持てず
政治家にも良い印象がないようです。
でもこの日改めて、
若い世代の声を聞く必要性を感じ
そうした世代からも信頼されるような
人間にならなければならないと
気持ちを引き締めました。
みんなで一緒に頑張りましょう。
Chaoビックリマーク
インスタ更新中🎵
平山佐知子オフィシャルサイト