食品ロス

2020-02-18T10:26:50+09:00ブログ, 国会, 活動報告, 環境委員会|

2020-02-10 18:34:00

テーマ:ブログ

少し前の環境委員会ですが

まだブログに載せていなかったので

ご紹介させてくださいニコニコ

この日は

食品ロスと食品廃棄物をテーマに質問。

まだ食べられるのに廃棄されている食品が

一向に減らない現状や、

商慣習として定着した3分の1ルールを

変えていくべきではないかということ、

さらには

通常は捨てられ

それをお金をかけて各自治体で廃棄処分している

魚のあらについて、

まずはその全体像を国で把握し

有効活用もしながら

地域循環型社会を目指すべきではないか

というような提言もさせてもらいました。

実は、この魚のあらについては

以前行った座談会で

一人の方からご意見をいただき

それを元に資料を集めて質問に至ったものです。

『皆様の声を国に届ける』

これがまさに実現した例ですねラブ

質問に対して国からも

『ご指摘を踏まえて

魚のあらを更に有効利用を進めるために

どういったことができるか検討していく』

と前向きなご答弁をいただきましたおねがい

また、この日は小泉大臣からも

力強い発言や提案をいただきました。

中でも

消費期限と賞味期限が違うことを

改めて国民に伝える重要性や、

例えば、生卵は冬であれば産卵後57日以内は

安心して生食できるとの情報を

日本卵業協会が発信している。

だけど国内では事業者の取り決めで

年間を通してパック後2週間程度の

賞味期限となっている。

こうした情報を知るだけでも

消費行動が相当変わってくると思うから

今後しっかりと発信をして

食品ロス削減に全力で取り組むと

おっしゃってくださいました。

日頃の買い物でも

少しでも賞味期限の長いものを買おうと

棚の奥からとってみたり、

形の良いものを選び出してみたり。

そうした購入姿勢1つ1つが

結局は大量の食品ロスに繋がっている

ということを

改めて私たち消費者1人1人が

考えなければならない時が来ているのでは

ないでしょうか。

大臣はそれに加えて

ドキーバッグを
(飲食店で残った食品を持ち帰るもの)

もっと日本に根付かせたいとも

お話くださいました。

私も持ち帰りたい時たくさんあります口笛

もったいないですからね!!

私たち地方選出議員は

地域の声を国に届けるのはもちろん、

今度は国で議論になったことを

しっかり地元に伝えていく役割もあります。

これからも責任持って取り組んで参ります。

なお委員会の様子は

参議院のホームページから動画で見られます。

Chaoビックリマーク

インスタ更新中🎵
https://www.instagram.com/sachiko.hirayama.357/

平山佐知子オフィシャルホームページ

#食品ロス削減#食品廃棄物#魚のあら#消費行動#考えよう#循環型社会#参議院議員#平山佐知子#皆様の声

Load More Posts