声を力に!

声なき声、小さい声、みなさんの声を、国会に届けること。それが私の使命だと思っています。

NHK時代の約20年間、私は静岡県をくまなく歩き続けてきました。

そして、その場所で生きるさまざまな人の声を聞いてきました。
それは参議院議員になった今でも変わらず続けています。

おじいちゃんおばあちゃんからは、年金だけでは暮らしていけないという悲痛な叫びを聞きました。

ひとり親のみなさんからは、小さな子供を一人で育てているため、正社員になれないという現実を聞きました。

若い人からは、借金をして大学へいってもなかなか就職先がないため、安定した暮らしが得られないことを聞きました。

誰もが安心して笑顔で夢を持って暮らせるような社会を作っていかなければいけないと強く思いました。

静岡県のみなさまにいただいた691,687票を決して無駄にはしません。

みなさんの声を国会に届ける代弁者として、これからも活動していきます。

参議院議員 平山佐知子